新潟沖縄音楽研究会 OKIon 本文へジャンプ
研究会メンバー紹介 


OKIon玉木より教室にて指導を受けている、メンバーの一部の方々です。玉木より紹介させていただきます。

新潟沖縄音楽研究会のメンバー面々 

小林正美
現在のメンバーの中では古株となりました。稽古・鍛錬・精進という言葉が似合います。基礎の大切さを知り尽くしたダンディな男です。
田巻千鶴子
古株の一人です。謙虚ながらも前向きに練習をされています。調弦の時に「お願いましす」とさり気なく目で訴えてくる姿がステキです。
三浦孝子
三線の音に特徴があるので、調弦がズレているとすぐに分ります。
そんなことを知ってか、調弦時の緊張感がなんともいえずステキです。

三田朗子
中国の二胡をやってました〜。あ、
現在も続けています。とても音感がよいです。中国は三線の故郷でもあります。つながっているのですね
田崎朱美
最初にお会いした時、オペラ歌手かと思いました。音楽はやられていなかったそうです。沖縄の太陽のように、周囲を熱くしてくれます!!
緒方貴子
沖縄県出身です。新潟在住1年。
太鼓で最高賞を獲得しています。
お母様は、沖縄で琉舞の先生をされています。新潟の気候は平気?
ご主人の仕事の関係で、2010年より長崎に在住。

                                                             戻る
                                                   
                                                             次へ